ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS うちeco&そとeco ナチュラルライフの癒し『アロマオイル』
TOPうちeco&そとecoトップ>ナチュラルライフの癒し『アロマオイル』
もう皆さんにも馴染みの深いアロマオイル。
ナチュラルライフを送る人には
欠かせない癒しグッズですよね。では、どれくらいアロマの事を知っていますか?
今回は、アロマについての豆知識&アロマの癒し
フットバスレシピをご紹介。
アロマオイルは、芳香のある植物(ハーブ)の葉、花、果皮、樹皮、根などさまざまな部分から抽出したエッセンスです。高濃度で100%天然であることが特徴です。

 ハーブの効果は古代から古人の経験を元に生活の中に取り入れられていました。例えば、エジプトのミイラの防腐処理や、疫病を避けるためにハーブのブーケを身につけたり、風邪気味の時にショウガ湯を飲むのもそのひとつです。

現在では、ヨーロッパやオーストラリアなどでは、病院などでエッセンシャルオイルを用いたアロマテラピーが治療行為として認められています。

■注意したいこと
100%の成分ゆえ、刺激が強いこともあるので、使い方には注意が必要です。例えば、肌に直接つけるならほんの1滴程度でよかったり、妊婦さん、子供には使わない方がよい香りがあるので、購入する際に気をつけましょう。また、保存する容器は、ガラスや無地の磁器が最適です。

よくブレンドすると言いますが、どのような基準で混ぜるかご存知でしたか?
もちろん、組み合わせもありますが、アロマオイルにはそれぞれ香りの揮発速度が違います。大きく3種類の香り立ちの速度に分けられ、これらを組み合わせて、時間の経過による香りの変化を楽しむことができるのです。よくブレンドすると言いますが、どのような基準で混ぜるのでしょう?
もちろん、組み合わせもありますが、アロマオイルにはそれぞれ香りの揮発速度が違います。大きく3種類の香り立ちの速度にわけられ、これらを組み合わせて、時間の経過による香りの変化を楽しむことができるのです。
トップノート すぐに香るが消えるのも早い
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ラベンダーなど
ミドルノート トップノートとラストノートの間
ローズマリー、カモミール、ジュニパー、ローズウッドなど
ラストノート
(またはベースノート)
香りが立つのが遅いが長く残る
サンダルウッド 、シダーウッド 、シナモンなど
アロマを簡単に楽しむためのフットバスレシピを2つご用意しました♪
・ローズマリー 3滴、ユーカリ1滴、レモン4滴
・重曹 約1/2カップ
・ラベンダー 4滴 グレープフルーツ3滴 ユーカリ1滴
・重曹 約1/2カップ
作り方 1. バケツに40℃強のお湯を注ぎます。熱さはお好みで調整して下さい。
  2. 約半カップの重曹にエッセンシャルオイルをたらし、バケツのお湯に溶かします。
※オイルは湯には溶けにくいので、重曹を加えて溶かします。
  3. 椅子に座り、2.のバケツに足を入れます。
(バケツをバスタオルなどで覆うと香りが長持ちし、お湯も冷めにくくなります)

 




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |