ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS うちeco 夏エコ大作戦
TOPうちeco&そとecoトップ>夏エコ大作戦!

地球温暖化やヒートアイランド現象がさけばれる中、私たちにできることは何でしょう?
例えばクーラーを 1日2時間消すと52gのCO2を削減! 
夏の間、 3ヶ月続けると4.6kgもCO2削減になります。

そんな、夏だからできるちょこっとエコを、簡単なこと、習慣にできることをおりまぜてご紹介。
小さなことからコツコツと。からだにも地球にもやさしい夏を過ごしてみませんか?

ケトル(やかん)でお湯をわかし自前でお茶を作ってみましょう。
おでかけのときは、お気に入りの水筒に入れて。

1人1日1本、ペットボトルのお茶を買っていた場合、水筒のお茶に替えるだけで1人1日6gのCO2削減効果です。

お湯を沸かすとき、やかんの底の水滴をとり、なべ底から火がはみ出ないように調整すると、1回お湯を沸かすごと37gのCO2削減効果です。入れて。
毎日のちょっとした工夫は環境配慮にも繋がる生活です。
電灯のかわりにキャンドルを灯して家族団欒を楽しむ、そんなエコな工夫も豊かな時間に。

1台のデスクトップ型パソコンの利用を1日1時間減らすと、35gのCO2削減に。 ちなみにスクリーンセーバーは効果的ではありません!

1台のテレビを見る時間を1日1時間減らすと36gのCO2削減。画面の輝度を最大から中央に調整すると、34gのCO2削減です。入れて。

夏においしい茄子・胡瓜・ピーマン・かぼちゃは栄養価満点!
保存適温は 10〜15度、冷蔵庫の設定温度もチェックしましょう。
また、食材はできるだけ地元のものを購入すると、フードマイレージの節約にもなります。(フードマイレージとは……食べ物の輸送距離のことです。)


1台の冷蔵庫を使っていた場合、1日69gのCO2削減です。ちなみに冷蔵庫に詰め込んだ時と半分にした時を比較すると年間で18kgも削減!

アフリカ産のタコを北海道産に、アメリカ産の大豆を佐賀県産に変えて1回調理すると、280gのCO2削減です。入れて。
青字の数値は1年間続けて実行したときのCO2削減量です。
出典
・環境省・チームマイナス6%「私のチャレンジ宣言」・省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典」
・大地を守る会「フードマイレッジキャンペーン」



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |