ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS 第9回集い『ココロを包むFUROSHIKI教室』報告
 
2006/7/18UP
編集部からのお知らせ
 
第9回集い 
『ココロを包むFUROSHIKI教室』報告
 
 

ー7月9日ー

今回は、今注目されている
風呂敷教室です。雑誌やイベントで大活躍中の「むす美」山田悦子さんを講師にお迎えしました。

風呂敷は、正方形ではありません。皆さん知っていましたか?
まずは、風呂敷の基礎知識から
スタート!。

新しい、風呂敷の使い方を学ぼうと
皆さん、興味深々の様子・・・
最年少の参加者は、なんと高校生でした。

基本的な、お使い包みに挑戦♪

この包み方は、一番シンプルな
基本となる包み方です。

風呂敷に包むだけで、ちょっと
したココロ使いが感じられます。

風呂敷で一番大切なのは
結び方なんですよ。
左側の写真のように、結び目が十字にならないようにしましょう。
みんなちゃんと結べるかな?

箱を使った包み方の次は、
ワインの包み方。

ワインだけではなく、旅行の時に
靴を包んでもいいそうです。
分からなくなったら、山田先生が
やさしく教えて下さいます。

こうやって、ワインを手土産に
持って行くのもいいですね。

大きな風呂敷の端を結ぶとバッグに変身。このまま買い物かごへ入れるととても便利です。
1枚の風呂敷が、どんどん形を
変えていきます。
お花をアレンジした包み方です。
かごとリングを使って、浴衣に
ピッタリのバッグを作りました。
浴衣や洋服に合わせて、風呂敷を
変えればおしゃれ度UP☆
 

『風呂敷に対する、見方が変わった!』『これから風呂敷をもっと活用していきます♪』『色々な柄があるんですね』etc・・・
参加して頂いた方は、風呂敷の魅力にみせられていました。
毎日の生活の中に取り入れてこそ風呂敷の便利さなどは、活かされてきます。
小さく折りたたんで、持ち歩くことができ、必要なときには大きな活躍をする風呂敷。
ロハスな生活には欠かせない、アイテムですね。ぜひ、皆さんも風呂敷を生活に活かして見てください。


 

>イベント情報トップへ ▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |