ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん



doLOHASとミレット・ビューティー 食に対する思い、こだわり ミレットって何? ミレットを使ってみよう ミレットの使いまわし術・保存術
ミレットって何?

ミレット=雑穀とは、一般的に、あわ、ひえ、きび、アマランサス、はと麦、黒米、赤米、大麦など、主食になるイネ、ムギ、トウモロコシ以外の穀物を指します。
ふだん食べているお米より厳しい環境で育つので、自らを守るためにたくわえた栄養分がたっぷり含まれているのが特徴です。特にうれしいのが、からだの抗酸化に効くポリフェノールや、体調を整えるビタミン・ミネラル、そして便秘予防やデトックスに効く食物繊維が豊富に含まれていること!美容や健康にはかかせません。そんなミレットたちですが、味や香り、食感、栄養価は個性豊か。それぞれのおもな特徴をご紹介します。

 あわ
あっさりしたくせのない味で、炊くと香ばしい香りがします。クスクスのようにも使えます。鉄分が多いので貧血気味のひとにもおすすめ。
 きび
きびのなかでも、もち性があるもちきびはすでに大人気の雑穀。かわいい黄色と強い甘みがある風味のよい雑穀です。私は雑穀初心者の人には、白米にもちきびを混ぜて炊くことからおすすめしています。また、あわ、ひえ、きびと日本を代表する雑穀には、共通して善玉コレステロール値を高める働きがあり、ミネラルのなかでもふだん摂りにくい鉄、マグネシウム、亜鉛が豊富です。
 はとむぎ
大粒で、もち米のような独特のなんとも香ばしい強い香りと、弾力ある食感が楽しめます。からだの水分や血液の代謝を良くするので、むくみに効きます。お肌のくすみを取る効果も。私の大のお気に入り雑穀です。
 黒米
紫がかった濃い黒で、つるりとしてしっかりした噛み応えが魅力。抗酸化に効くアントシアニンというポリフェノールの多さは食材のなかでもトップです。中国では「薬米」と呼ばれ、楊貴妃も美容のために食べていたそう。
 赤米
少しアク味のある甘みのある赤いお米。からだを温めるので、冷え性の人は毎日のごはんに混ぜて摂ることがおすすめ。
 ワイルドライス
昔から北米のインディアンが常食していた水草の種子。茶色がかった黒で細長く、さくっ!プチっ!とした小魚のような食感があります。あっさりしてくせがない味なので、いろいろな料理に使えます。
 アマランサス
南米アンデスが原産で、雑穀のなかでも粒がもっとも細かく、炊くとぷちぷちした食感が楽しめます。くせのない味で使いやすく、必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のたんぱく質とミネラルがとても豊富。栄養価は雑穀のなかでトップクラスです。
 キヌア
こちらも南米アンデス原産。少し青っぽい香りがするので、生野菜や生魚のサラダなどさっぱりしたものによく合います。NASAも注目の栄養バランス抜群の雑穀です。
 たかきび
比較的大粒で、赤い色とひき肉のような弾力ある食感、強い香ばしさが特徴です。ひき肉料理に混ぜるとおいしくヘルシーに。
 ひえ
味や香りに甘みが少なめですが、少しアクを含んだ大人のおいしさがあります。中華味など強めの味の料理に合わせるとアクセントに。食物繊維が豊富です。




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |