ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS TOP食辞典トップ>食べ過ぎは食べ物でケア!?

食辞典トップへ
年末年始は、何かと食べる機会が多くなります。そして、季節柄、油っこくて塩分の強い食事が多いのも特徴です。

焼き肉やモツ鍋…脂っこい食事を食べた体は脂摂取過多です!
そんな油を流す作用のあるのは、この二つ!

 
脂の乗った魚によく添えてあるのを見かける方も多いはず。大根おろしは、余分な油を流し、消化をしやすい働きを促してくれます。できれば、油っこいものと一緒に食べるのがベター。大根おろし汁も一緒に摂った方がよいです。さらに、二日酔いの時にも効果的です。   椎茸の戻し汁も余計な油を流してくれます。次の日の朝食などに、お汁にしてたっぷり摂るのがおすすめ。
また、生よりビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、毒素を排出し、腸の調子を整える効果も期待できます。
>干し椎茸レシピはコチラ

た〜っぷり食べた後のツケは胃もたれ…それをレスキューする食材は?

東洋では漢方、西洋では薬効の高いハーブとして愛用されている生姜。
生姜の辛み成分が胃液の分泌を促してくれ、消化を助けてくれます。辛い膨満感や、便秘の解消、痩せやすい体を作るお手伝いもしてくれます。
おススメレシピ
生姜のみるくず
胃壁も保護する豆乳やミルクを使ったレシピがオススメです。

 




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |