ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS TOP食辞典トップ>食材を保存するー青じそ&葉もの野菜ー

食辞典トップへ
香りが高い日本のハーブ、「しそ」。ちょっとした香りづけに使いたいのに、あっという間にダメになってしまいます。そんな時はこの2つの保存方法がおすすめ。


よく水洗いした青じそをよ〜く水気をふきとります。タッパーなどの容器に水気をきった青じそを一枚いれ、その上に天然塩をひとつまみふりかけます。またその上に、青じそを一枚、そして塩をふりかけます。この繰り返しです。塩は昔から保存食に使われる保存食の強い味方!この保存方法で、1ヶ月は持ちます。使う時は、塩気がしみこんでいるので、味のアクセントに使ってみてください!

■青じその塩漬けを使ったレシピ
>2色の紫蘇おむすび

よく水洗いした青じそをよ〜く水気をふきとります。適当なビンなどに青じそを入れ、しょう油を注ぐだけ。ポイントは、青じその水気をよくきっておくことです。この保存方法は、かなり長い間持ちます。目安として、青じそ10枚に対してしょう油1カップです。

■紫蘇しょう油を使ったレシピ
>ジューシー高野豆腐のソース


葉もの野菜は、手軽に一品作るのに便利。でも、やっぱり鮮度がすぐに落ちます。そんな時は、ちょっとした工夫で鮮度キープ! 葉もの野菜などがすぐにダメになるのは、冷蔵庫内の乾燥が原因の一つです。適度な水分を与えるだけで、長持ちしますヨ。

方法は簡単。キッチンペーパーやさらしなどを水に濡らして野菜を包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存するだけ!ビニール袋は、口を軽く閉じてきましょう。また、さらしは、破れる心配もなく、生地が適度な厚みなので包みやすいです。しかも繰り返し使えるのでecoで便利です!



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |