ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


doLOHAS TOP食辞典トップ>たけのこのアク抜きに挑戦
食辞典トップへ

たけのこ 
※米ぬか(米のとぎ汁でもOK) かさで水の1割
※赤唐辛子  2本ぐらい
たっぷりの水 ※最近は、たけのこのアク取り専用の
『ぬか』も売っているので、 それを利用してもOK。
写真は、アク取り専用の『ぬか』を使用。

>たけのこレシピ検索はコチラから

春の美味しい味覚、たけのこ。
自分で下ごしらえって難しそうと思っていませんか?
ちょっとしたポイントさえ押さえれば、後はお鍋とたけのこ自身が美味しくなってくれるんです。家族の美味しい顔が見たいなら、ぜひお試しを…!
皮を根元から3枚ほどはずして、先端を切って、   皮の部分1枚分ほどの深さで一本筋を入れましょう。   たけのこのおしりの部分、3ミリほど切り落として、十字に切り込みを入れます。
ポイント! 先端を落とすと、皮がむきやすくなります。十字の切り込みは、中まで火を通りやすくします。美味しい歯ごたえを出す隠しワザ!
 
たけのこを大きめの鍋に入れて、たけのこがどっぷりとつかるまで水をそそぎます。   そこへ、米ぬか、赤とうがらしを加えて強火にかけます。    
ポイント! 米ぬかと赤とうがらしはたけのこのえぐ味のもととなるシュウ酸をとるためにいれます。ない場合はどちらかひとつでもOK。
 

沸騰したら、中火〜中強火で沸騰した状態で、ことことと2〜3時間煮ます。湯が蒸発してきたら水を足しながら、なるべくたけのこがどっぷり使った状態を保ちましょう。



ポイント! たけのこが水の上にでているとそこに苦味がよってしまうので水を足す時に、頭がでてしまった部分をくるんと下にしましょう。落としぶたなどで、押さえておくのも効果的です。
 
火を止めたら煮汁につけたまま自然に冷まします。   冷めたら皮をむきます。最後に縦に割って、アクなどを洗い流します。    
ポイント! 熱いうちにとりだしてしまうとアクの抜けがよくないです。チョロチョロ水の流水に15分〜20分浸けておくのもOK。
 

水につけたまま冷蔵庫で保存。


ポイント! 水は毎日取り替えましょう。

 
Q:たけのこについている白い付着物って?
チロシン(アミノ酸の一種)とたんぱく質が熱によって カルシウム塩となったものです。水に長くつけておくと白い結晶になります。無害ですが、口当たりがわるいので洗い流してから調理しましょう。
Q:たけのこの選び方って?
小さいたけのこの方が失敗は少ないです。大きいものは、育ち過ぎて堅くなってしまうケースがあるので、できれば小さく若いものが失敗しません。色で見る場合は、皮は薄茶色、穂先はクリーム色がベター。濃いこげ茶色で穂先の緑のものは地上にでていたものでかたくなってる場合があります。
 
ページトップへ戻るたけのこレシピ検索はコチラ



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |