ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS ピースフルな感性 〜ゆるゆるマクロビオティック生活 in沖縄〜
ENJOY LOHAS
 
 
2005/9/1 UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
ピースフルな感性
〜ゆるゆるマクロビオティック生活 in沖縄〜
棚田 玲可(Tanada Reika)

1969年富山県生まれ。 約15年の東京生活を経て、2004年10月突然沖縄に移住。恩納村にて沖縄独特のテンポで生活中。現在、ピースフルな大プロジェクト“未来生命”立ち上げのための準備中。
 
 
マクロビオティックとの出会い


これが基本!


ある日の夕食-1
「身体が軽くなる」「頭がクリアーに」「肌がきれいになる」・・・約2年前たまたま手にした本のこんなキーワードに惹かれたのがきっかけでした。しかしそれに書かれているマクロビオティックの世界的な実績や世界観に、「これは単なるダイエットではない!」と"タダならぬ何か"を感じて私のマクロ生活が始まったのです。

まずは「玄米を主食にすること」と「食材や調味料をなるべくオーガニックのものに切り替えること」。そんなことから始めていったのですが、知れば知るほど奥が深く、どんどん私はマクロビオティックの世界にはまっていきました。



ある日の夕食-2(ゴーヤ)
身体も確実に変化を見せはじめ、"何となく調子がいい"し、体重も1ヶ月2キロのペースで落ちていきました(お腹いっぱい食べているのに!)。はじめは玄米を嫌がっていたダンナも(炊飯器ではなく)圧力釜で炊くようになってからは、すっかり玄米派になって、また野菜を美味しく料理するコツがつかめていくうちに「肉が食べたい」とも言い出さなくなり、どんどんスッキリしていく心身の変化を楽しんでいました。
 
ピースフルなマクロ生活にリセット


前日のひじきの煮物で
“ごまだれ冷麦”


マクロ料理でガーデンパーティ


ゴーヤとそばの実の
オーブン焼き


ニガナーのお浸し(ゴマ風味)

しかしマクロを始めて約半年が過ぎた頃、「あれ?何かが違う」と感じるようになっていました。当時の私といったらマクロの「肉ダメ。乳製品ダメ。砂糖ダメ」といった禁止事項ばかりを追った実践者。だから何となく窮屈さを感じるようになっていたのです。

ちょうどその頃、縁あって夏の3ヶ月だけ軽井沢に生活のベースを置くことになりました。開放的なその空気と大自然に心身が開放されつつ、でも私は悩みを抱えていました。「無農薬の野菜をどこで買おう?」

自然食品店で買うものと思っていた私にとって、かなり深刻な悩みでした。そんな私は、立ち寄った直売農家で「この野菜、農薬使ってます?」と何とも失礼な質問をしたのです。返ってきた答えに私はハッとさせられてしまいました。「口に入れるものなのに農薬なんて使うわけないでしょ。」改めて見てみると、とても生命力のあるみずみずしい野菜たちでした。まるで"見えて"いなかったんですねぇ(恥!)。

また同じ頃、幸運にも(マクロビオティックの世界的権威である)久司先生に会って無限にも広がるその価値観に触れることができて、私の新マクロ生活がスタートしました。

穀菜食をベースに、私の食は"制限にとらわれたものからピースフルなものへ"と変わっていきました。その頃から「前日の一品を次の日は違った料理に変身させる」いわゆる"使いまわし術"もできるようになったり、頂き物のお菓子の成分をすかさずチェックするというようなこともなくなったり(笑)、自然体で関わっていけるようになったのです。
そしていろんなモノ(コト)が自然と巡ってくるようになって、"循環している"という実感も持てるようになっていきました。
 
沖縄でのロハス生活


近所の畑(ゴーヤ)


向こうがオバァ特製“油みそ


マクロビオティックの沖縄そば


沖縄野菜の天ぷらとヒラヤチー


玄米(黒米入り)のおむすび

短い田舎生活が終わりに近づいた頃、私はどうしても都心に帰りたくなくなっていて、漠然と「沖縄に住みたい」と思うようになっていました。そしたら偶然にも彼が仕事の関係で沖縄に行くことになり、私たちは東京へは戻らず沖縄へと移住することになりました。

沖縄での生活はこれまたピースフルなもので、引越し早々近所の人が集まって歓迎パーティを開いてくれたり(びっくり、たまたま近所にマクロの先生が!)、オバァが自家菜園で採れた無農薬野菜をおすそ分けしてくれたり。近所でも評判のオバァ特製の"油みそ(豚の三枚肉やカツオの入った甘い味噌)"の差し入れも最近では楽しみ♪。

気候が異なるので、頼りになるのは自分の感性。クリアーでいれば自然と身体に必要なものを美味しく感じられます。やはりその土地で採れた旬のもの。沖縄では野菜の種類も本土とは異なり初めて目にする野菜も多いので、ただ今オバァに見習い中。

食生活が変わってからというもの、洗剤やシャンプー、生理用品などもどんどんシンプルなものを好むようになりました。最近は、もっと心身をクリアーにしたくてヨガにも通い始めました。目標はヨガマットを持って近所の浜辺に行って海に向ってポーズをして、もっと深く地球とつながれるようになること。人にも地球にもしなやかで優しい、強い心が持てるように・・・。


※マクロビオティック
無農薬・国産の旬の野菜、穀類、豆、海藻を中心とした食事法。陰陽のバランスを考えて素材を選び、素材をまるごと活かして化学調味料などを使わずに調理することが特徴。

→バックナンバー

▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |