ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS ワーキングマザーからカラーセラピストへ
ENJOY LOHAS
 
 
2005/10/1 UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 
ワーキングマザーからカラーセラピストへ
〜個々の魅力を引き出し、活躍の場を提供〜
八木 明子(Yagi Akiko)

カラーセラピスト(※注1)。大手機械メーカーに約13年間勤める。途中2度の出産を経験。第二子とのコミュニケーションに悩んだことからオーラソーマ(※注2)を学ぶ。現在、親も子も自分の輝きが発見できるサロンを開催。

   
 
出産を通し、新しいことにチャレンジ

第一子出産後は、「身体は食でつくられる」という思いで食事から身体を見直し、緩やかなフィッシュベジタリアンになりました。そして第二子出産後は、「自分を作っているのは身体と心と両方」ということに気がつき、自分の心に真剣に向き合うようになりました。

自分の心にどうやったら目を向けられるだろう、と模索し始めたときに出会ったのがオーラソーマ。会社で仕事をしながら子育てをし、さらに勉強するのは物理的にきつかったのですが、「本当にやりたい!」という気持ちがあれば、時間の捻出や子どもたちの預け先など、さまざまな問題はなんとなるものですね!
 
オーラソーマで独立


105本から「自分」を探します
オーラソーマは105本の上下二層に分かれたカラーボトルを選ぶことで、自分という人間を「色」という目に見える形で見せてくれます。また、自分の持っている魅力をさらに磨いてくれる化粧品です。(そう、あのボトルはただの飾りではなく化粧水として肌に塗ることができ、そのたびに自分の個性を意識できる点で、自己成長に繋がりやすいのですよ!)

勉強を始めたころ、下の子はまだまだ言葉が上手に出てこない年齢でしたが、子どもたちが選んだボトルは「ああ、そうだったのか!」と今までの疑問を解決する答えを充分にもっていました。また、私自身の心の奥底にあった何かに気がつく大きなきっかけとなりました。

当時、私は某大手メーカーの社員で、とにかく大勢を相手に仕事をしていました。その反動もあったのか、オーラソーマを学び進めるうちに「もっと一人ひとりの個性に目を向けた仕事をしたい」と考えるようになっていきました。そして思い切って会社を辞め、「オーラソーマプラクティショナー」という肩書きで、オーラソーマのサロンを自宅で開業し、クライアントが自分自身を見つめ、個性を確認し伸ばしていくためのコンサルテーションを始めました。
 
活躍の場を提供する側に


4本のボトルは自分の鏡
一人ひとりと真剣に向き合い、その人の持つ自分では気がついていない魅力や才能を発見するお手伝いをするうちに、いろんな人とのコラボ企画も生まれていきました。例えば、オーラソ−マで選んだボトルを使ってリフレクソロジーを受けられる企画。オーラソ−マで引き出された魅力が、ボトルを使うことで自分自身の中に浸透し、より意識の中に植え付けられます。つまり、「からだもこころも一緒に輝かせることができる」のです。

こうして徐々に、いろんな才能を持つ人に活躍の場を提供するようになっていき、「ママが講師のお教室」をサロンでの企画として始めました。
どんな人にでも、人よりも少し上手にできること、沢山の知識があること、大好きだから得意なことがあると思います。ところが「ただの趣味程度だし」とか「専門家じゃないから教えられるレベルじゃない」と、実際に行動に出る人は殆どいないんですよね。でも、「人より少しだけ沢山持っている何かを皆様におすそ分けする、って気楽に考えてみたら?」と声をかけています。


水分と油分をよくシェイクして
使います
マクロビ料理講座、フラワーアレンジメント講座、ブログ開設講座・・・。その人の得意なことを講師として発揮してもらい、参加者には子ども連れで楽しめる空間を提供しています。最初はしり込みしていたママ講師たちも、自分を必要とされる場を経験すると、イキイキしてきます。

どんな小さなことでもいいから、自分ができることを必要とする人にご提供する。この輪が広がったら、お互いがそれぞれの個性を認め合い、活躍する場ができる。その結果、争いごとのない平和な社会ができあがるはず。私はこれも一種のロハス的発想だと思っています。

最近では、母の活躍の場とともに、子どもの活躍の場の提供も始めました。昔、親に怒られたときの逃げ場だったおばあちゃんの家みたいに、ふらっと立ち寄れて、自分をありのまま受け止めてくれる場が今の子どもたちにはありません。子どもたちが「これならボクに私に任せて!」というものを発見し、それを発表できる場の提供です。本当に小さなことでもこれは自信がある、というものを持っている人間は強い。だから、「子どものときから光る魅力を引き出してあげたい」と思っています。
 
新しい自分に気づくためには

私は、自分の身体にやさしく、自分の心にやさしくすることで、新しい自分に気がつくことができるようになりました。一人ひとりの心に寄り添いたいこと、ほんのちょっとのおすそ分けの精神をもつこと、自分だけのピカピカ光る宝石を手に入れること・・・。自分が優しさで満たされたら、それは自然と外へと広がっていくものなんですよね。どうぞ皆様もまずは自分の心と身体を優しさでいっぱいにしてあげてください。


※注1:カラーセラピスト
正しくはプラクティショナー。クライアントが選んだ色について読み解き、明るい未来へ導くお手伝いをします。

※注2:オーラソーマ
イギリスで生まれた薬草などから調合した美しい色のボトルを基本に、 心の奥深くにある病を癒すセラピーです。

→バックナンバー

▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |