ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS 妊婦のための『ゆる体操』!
ENJOY LOHAS
 
 
2006/11/7 UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 

妊婦のための『ゆる体操』!

下瀬 りさ (Risa Shimose )

 
こんにちは。もうすぐ2歳になる女の子のママです。ただ今育児に真っ最中!そんな私の出産&育児はゆる体操とともにありました。ゆる体操って?何?って思うかもしれないけれど、ちょっとびっくりな体操なのです。
   
 
妊婦時代とゆる体操

 ゆる体操をはじめたきっかけは、学生時代競技ダンスを習っていたからで、レーニングをはじめてからもうすぐ10年になるとこです。

  妊娠したのはゆる体操をはじめて8年目になった頃。トレーニングを続け、体に意識を向けることに慣れていたため、妊娠4週目には妊娠している実感があり、妊娠検査薬を使って調べてみると「やっぱりな」って感じでした。

安定期まではゆる体操に制限があり、ちょっとつらい時期だったけれど、
安定期に入ると、ほとんどのゆる体操を行うことができたので、とても快適な毎日を送ることができました。

妊婦特有の悩みである、腰痛、背中の痛み、足のつり、便秘、妊娠線、むくみ、尿もれ、マタニティブルー、といった症状には全く悩まされなかったのです。

お腹が大きくなってくると、どうしても腰を反ってしまう妊婦さんが多く、そのため腰痛や背中の痛みに悩まされるようだけど、私の場合はトレーニングの成果が発揮され、ほとんど腰を反らすことはなかったため、腰痛や背中の痛みとは無縁だした。腰がそっくりかえっていない私の姿をみて「妊婦じゃないみたいね」と周りの人によく言われました。

妊娠すると出産に向けて女性の体は徐々に出産に耐えうる体、つまりゆるんだ体に変化してくるのですが、赤ちゃんが産道を通る時、骨盤や仙骨がゆるみ広がってこないと、赤ちゃんの頭が通ることができないのです。突然ガバッと開くわけではないので、妊娠中から出産に向けて徐々に骨盤がゆるむように妊婦の体ってできているらしい。。。
それでもゆるみ度が足りないと、出産までの時間が余計にかかってしまって、母子共に苦しいのです。

また、痛みに耐えられるように身体意識が形成されていき、いわゆる丹田というものが自然にできてくるみたいです。だから妊婦さんってゆったりとして堂々としているのね。

お産がこんなに楽なんて!!
 ゆる体操をはじめて、わずか数カ月で出産された方が、初産なのに1時間で出産、しかもご主人と2人で赤ちゃんをとりあげたという話を本人から聞いたことがあります。
私は7時間かかったけれど、とても気持ちの良い出産を体験することができてとても幸せでした。

  陣痛の中で骨盤がだんだん開いていく感じ、赤ちゃんの回旋運動と自分の体の関係なんかも感じることができてとても面白かったのを覚えています。
出産直前の内診で助産師さんに「下瀬さんの子宮はソフトだわー」って誉められたのがとても嬉しかった。ゆる体操効果!!

ゆる体操とあわせてゆる呼吸法も行っていたため、いきむ感じやリラックスする感じをつかみやすく、腹圧のかけ方が我ながら上手くできたと思います。助産師さんにも誉められその気になったかな。

赤ちゃんがズルンと出てきた時は、とってもスッキリした感じだした。こんなに気持ちいいなら、何度でも産みたいぞって産んだ瞬間に思ったのでした

出産後、体型の戻り方は順調だした。見た目も体重もわりとすぐに元に戻ったのはゆる体操のおかげと思います。
産婦の特有の悩みである便秘や尿もれ、出産直後の会陰の痛みを感じることはなかったのです(ちなみに、この悩みにきくゆる体操は、下腹フワ腰フワ体操)。

子育ての今。。。。

 育児を行っていると、忙しさのあまりゆる体操を怠ってしまう時期が若干あり、今思うとその時の子供に対する自分の態度とはかなりトゲトゲして、冷たくあたっていたように思います。後で自己嫌悪に落ちることも度々。。。。
今は育児にも大分慣れ、ゆる体操もじっくり行う時間が取れるようになったので、育児がとっても楽しい!

何よりこんなに優しい気持ちになることが今までの人生の中であっただろうか、という実感をもてることがとても嬉しいです。育児ノイローゼとは無縁の生活を送れることに感謝、感謝。

授乳が終わり、月経が再開して、ますますゆる体操にはまっている毎日。それは毎月月経が来ることによって、子宮、骨盤底筋群、センター(体軸)のトレーニングができるから。
子宮がゆるんで骨盤底筋群を使えるようになると、おしっこをトイレでするのと同じように、経血をトイレで排出することができるようになる。ナプキンいらず、生理痛知らずの快適な生活を送ることが可能になるのです。

2年ぶりの月経のため、まだ完璧ではない経血コントロールだが、最近は排卵日が自分の体で感じられるようになり、経血を子宮にためてトイレで排出することもかなりできるようになってきたので、毎月月経がくるのがとても楽しみ。

また、このトレーニングによりセンターが開発されるので、姿勢が良くなり、脚が真っ直ぐ、細くなってきたので、とっても嬉しい!
月経は次の妊娠・出産に向けての体づくりでもあるので、ますますゆる体操で身体を開発していきたいと思います。



 


→バックナンバー

▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |