ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS ナチュラルに暮らす
ENJOY LOHAS
 
 
2007/4/26 UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 
ナチュラルに暮らす ーNo.1ー
上木めぐみ (Megumi Ueki)
大阪のど真ん中で、料理教室『自然派生活塾なちゅらる本舗』を主催。 「不自然な物を批判&排除するのではなく、現代事情と上手に折り合いを付けながら、都会でも出来るナチュラルな暮らしを楽しもう」というスタイルで、食を中心に、自然な育児や暮らしの提案をしています。

>>自然派生活塾なちゅらる本舗

*上木さんのENJOY LOHASは2回にわたって掲載!
>ナチュラルに暮らすNo.2へ
   
 
LOHASな暮らし=私の生活そのもの
古い道具も、磨きながら長く使い続けます

ロハスという言葉とスタイルが浸透し始めたこの頃、これは何と喜ばしい事でしょう!  だって私がエコな暮らしを始めた頃は、ロハスだなんてものは殆ど周知されておらず、 「早い・安い・簡単・便利・使い捨て」があたり前だったから。

私の暮らしぶりは、マイバッグ持参で買い物に行く、不調でも簡単には薬は飲まない、 ご飯と野菜ばかり食べている、石けんで頭洗ってる、月経中は布ナプキンを使っている…などなど、 世間も家族も「何やってんだ?」というまなざしで、まさに変人。 でもこうしてロハスがブームとなった今、「変人も10人集まればタダの人」になり始めています。

私の生活が変わったキッカケとは…

私の暮らし方がこうなったのは、やはり妊娠・出産がキッカケでした。 お腹の中に芽生えたゴマより小さな点の命が私の食べ物で成長し、この世に誕生してからは私の母乳だけで大きくなっていく。
私が変なものを食べれば肌が荒れ、粗食を心がければ味が良いのか母乳をゴクゴクと飲み、 まさに「食べ物」がこの子のカラダを作っている事を目の当たりにしたのです。 母親になりようやく「食べること」の本当の意味を知った気がします。そう、「食べることは生きること」。


木のお弁当箱だと、冷めても美味しいみたい

それからは季節と自然のリズムに沿った食と暮らし方をする内に、子どもだけでなく家族皆が元気になり始め、 そんな暮らし方が心地よく楽しくなってきたのです。 ささやかでも贅沢で、シンプルでもこだわりある食と暮らしを紡ぐ中、そんなライフスタイルが次世代まで繋がり、 誰もが健やかに暮らせるように・・・、と願うようになりました。 そして、命にこだわった自然派生活を提案する教室をスタートしたのが、4年前のこと。

次回は、その私の主催する教室で大切にしているコンセプトについてご紹介します。

>ナチュラルに暮らすNo.2へ

→バックナンバー ▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |