ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS 片付けられない私から
ENJOY LOHAS
 
 
2007/6/21 UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 
片付けられない私から No.2
玉木 晶子 (Akiko Tamaki)
カラーコーディネーターとして、色彩をオーガナイズすることにより、ワードローブの整理が自然にできるようになりました(当社比)。 その経験を活かして少ない枚数でコーディネートを楽しむ「ワードローブのダイエット」の講座を開いています。    
>前回のコラム:片付けられない私から NO.1へ
>nextコラム:くらしのダイエット…?
   

前回は、身近に出来るエコを紹介しましたが、今回は食器棚とタンスのダイエットについてです!!>>前回のコラムはコチラへ
 
食器棚とタンスのダイエット?

例えばお店やグラビアで、お料理と食器の見事な調和を見たとき…「うちでも真似してみたいなぁ。でも食器棚はいっぱいで新しく買うもの勿体ないな」と考えながらハッとしました。
どうして我家の食器棚は、大して気に入っているわけでもない食器でいっぱいなんだろう…。
そう、ポイントをためて貰ったり、バザーで見つけたり、景品でついてきたり、その食器が気に入ったというよりも、何となく「お得」と錯覚してテキトーに持ち込んだものばかりです。「カワイー!」と思ったキャラクター模様も、他との調和がとれず、正直破損してもそれほど残念ではない程度の愛着のものです。

レジ袋は実用品ですが、食器は料理を載せるためだけの道具ではありません。金銭的なことのみならず、管理の労力とスペースが無駄!と感じない厳選した(当社比)食器を集めよう、と考えました。 

現代は、そこそこイイモノが簡単に手に入ります。そんな流れに身を任せていると、貴重なスペースがなくなる一方です。それも大して気に入っているわけではないモノで。これは精神的にも物理的にも大変なダメージではないでしょうか。

洋服もそうです。毎朝「着るものがない」と悩んでいませんか?実はタンスは満杯で、一度も袖を通したことのない服も1枚や2枚ではない…一方でステキな服を見つけても「お金がないから」と諦めたり。  私はあるきっかけで、そんな服の悩みが軽減しました。少ない枚数のお気に入りの洋服で、組み合わせのバリエーションが利く(当社比)…。そのような服選びのプログラムを「ワードローブのダイエット」と名付けてご紹介してまいります。


>前回のコラム:片付けられない私から NO.1へ
>next コラム:くらしのダイエット…?

→バックナンバー ▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |