ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS セールの反省会 No.3
ENJOY LOHAS
 
2008/8/5UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 
セールの反省会 No.3
玉木 晶子 (Akiko Tamaki)
カラーコーディネーターとして、色彩をオーガナイズすることにより、ワードローブの整理が自然にできるようになりました(当社比)。 その経験を活かして少ない枚数でコーディネートを楽しむ「ワードローブのダイエット」の講座を開いています。  

<<セールの反省会 No.1を読む
<<セールの反省会 No.2を読む

玉木さんは他にもコラムを書いています!>コチラ
   
着ない服の3つの理由

本当は気にはなっていたけど、見ないようにしていた”タンスの肥やし”。

2年間袖を通していない服の理由、書き出してみましたか? 頭の中でもいくつか思い浮かぶでしょうが、必ず「書く」ことが大切です。

そして実際書き出した理由をみると、本当に些細なことばかりです。でもこれであなたの「苦手」が分かり、今後の買い物に活かせるのです。
書き出された「着ない理由」は、大きく三つの原因に分かれます。
「好みでない」「似合っていない」「生活に合っていない」のどれかです。

■アイロンがけが面倒。 アイロンがけをするよう心を入れ替えるよりも、アイロンがけが不要な服を選ぶ方が簡単ではありませんか? 生活スタイルに合っていないのでは…?

■胸の開きが気になる。 どう気になるのかによって原因が分かれます。
・ 胸の開いた服に抵抗がある…(好みでない
・何だか思った感じと違う(好みでない
・かがんだりする動作が多いので気になる、生活スタイルに合っていない…(似合っていない

■ 着る機会がない 。 生活スタイルに合っていないのでは?着るあてがなくても備えが必要なのは、喪服くらいです。自分の生活を振り返って、必要なシーンを中心に洋服を選びましょう。
     

「体型が変わってしまった」というのは仕方がない(けどありがち)ですが、上記のように必 ず三つのどこかに原因があります。その三つが組み合わさったものが下記の理由です。


三つの条件が満たされていると、とても組み合わせが楽にな ります。自分の「好み」「調和」「生活スタイル」をまず認識 することです。「ワンパターンになりそう」と思われるかもし れませんが、ベースあってのバリエーションです。軸がしっかりしていると、「活かせるバリエーション」を選ぶ目を持つことができます。

洋服に限らず日常生活の中でも、「不要と分かっていてもなかなか処分できない」ものはまず、手に入れる時に三つの条件に合うかどうかを考えましょう。
金額の面だけでなく、「安い」「タダ」「貰う」にも要注意。「お得!」なつもりでも安易に手に入れると、その後の管理や処分も漏れなくついてくることをお忘れなく! モノを大切にするということは、抱え込むことではなくて「活かす」ことです。

<<セールの反省会 No.2を読む

--玉木さん活動INFORMATION--
玉木さんは、合成洗剤を使わない暮らしを20数年しているそうです。「こちらも生活 のオーガナイズにつながりました(当社比)。 」とのことです。
「重曹でシンプル生活」(廣済堂出版)という本だされています。

 


→バックナンバー ▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |