ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


Enjoy LOHAS 食卓にリビングフードを
ENJOY LOHAS
 
2009/5/8UP
Enjoy LOHAS ロハス実践者によるリレーコラム
 
食卓にリビングフードを!
Yukiyo   (Yukiyo)
料理研究家 栄養士 米国ホリスティック栄養学士
メニュープランナー、料理教室講師、ヘルスフードアドバイザーなど色々な立場から食と料理を研究。身近な人達の疾病をきっかけに、酵素の重要性に着目し、現在は、食や栄養をホリスティック(全体的)にとらえて色々な角度や視点から「心と体に優しい料理」を研究中。

Yukiyo’s Kitchen
食ブログ 『Lohas & Living Food』 
健康コラム 『エンザイムLabo.』
Yukiyoさんが紹介するdoLOHASレシピは >コチラから

   

リビングフードで生きた酵素を

『リビングフード』は、日本ではまだ聞きなれない言葉ですが、欧米では、健康を大切にしている人達の間では常識となりつつあり、ベジタリアンやマクロビオテック実践者達もその効果をさらに高めるために、リビングフードを取り入れ始めている人が多いようです。

リビングフード(Living Food)は「生きている食べ物」を意味し、「生きた酵素」が含まれています。
つまり『リビングフード』とは、食べ物に含まれた酵素を壊さず生きたまま体に取り入れる食事や食事法のことを言います。 酵素は、すべての生物に存在する物質で、消化吸収、筋肉の動作、呼吸など、あらゆる生命活動において欠かせません。 でも、体の中で作られる酵素の量には限りがあるので、年と共に減少していきます。ですから、生きた酵素を食べ物から取り入れることが必要なのです。

◆ 酵素を生きたまま摂り入れる方法 ◆

1.生で食べる
酵素は熱に弱いので、できるだけフレッシュなものを生で食べることが望ましいですが、生では固かったり、栄養が吸収されにくい物もあるので、その場合は短時間蒸すことをおすすめします。 また、大根おろしなど、すりおろすことで、酵素がたくさん出ます。

2.発芽した物を食べる
スプラウトなど発芽したものは、種の時は含まれなかったビタミンが存在したり、酵素も種から芽が出かかる時が一番多く、生命力があふれています。

3.発酵したものを食べる
納豆、味噌、ぬか漬け、キムチ、酒かすなど、植物性発酵食品には酵素が豊富に含まれています。発酵食品を食べると、体の免疫力が高まります。 Myぬか床を作っておけば、残り野菜や、野菜の芯なども 美味しくて酵素たっぷりの一品に変身します!


まるごといただくということ

季節に応じてフルーツや野菜の酵素や酵母を作っていますが、ブ クブクと発酵する不思議な力…生命力にいつも感動しています。 酵素を作る際、身近にある季節の食物を使い、安心して食べられる食材を選んで、皮も根も芯も種も、命まるごと全てを使うようにしています。

これらはマクロビオティックの基本概念(「身土不二」「一物全体」)でもありますが、土地の生命力と、食べ物の持つ力をそのまま身体に取り込むことができるので、強いエネルギーを感じることができます。
野菜や果物の皮などにはフィトケミカルやビタミンも多く含まれているので食べ物を粗末にしないことは、栄養をまるごといただけ、しかも生ゴミの量も減り、環境にも優しいですね。
感謝の気持ちを込めて…「いただきます。」


+(プラス) リビングフードのススメ

どんなにバランスを考えた食事を心掛けたとしても、加熱料理、加工料理、化学肥料や農薬の使用、貯蔵、加工、添加物、フリージングなど、便利になればなるほど、食品に含まれる酵素は減ってしまっています。
加熱によって酵素が壊れた食品は、体内酵素を大きく消費させる原因になるので、普段の食生活において、農薬や添加物を使用した食品を避け、酵素の入っている食品を摂るように心がけることが大切です。

食卓にリビングフードが足りないなぁと思ったら、フレッシュなサラダや漬物をプラスしたり、朝食をフルーツや生ジュースにしたり…そんなすぐにできることから始めてみてはいかがでしょうか?

Yukiyoさんのレシピは、doLOHASでも公開しています!野菜を使ったスイーツや、体にやさしいレシピが好評です!
Yukiyoさんのレシピは >コチラ


→バックナンバー ▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |