ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


トップロハスな子育てトップママとキッズのハッピーごはん>Vol.3 豚肉とごぼうの混ぜご飯
親子で楽しむ食育レシピ ママとキッズのハッピーごはん トップへ戻る豚肉とごぼうの混ぜご飯 ぽっこりお腹にとっておき!食べてエクササイズ食欲の秋が始まります。おいし〜い秋の味覚が勢揃い。気が付いたらいつの間にかお腹がぽっこり!!そんなことがないように、お腹にも、健康にも良い食材を食卓に取り入れてみませんか?読書の秋にも欠かせない集中力・思考力アップ食材も含んでいますよ!
食育に役立つレシピをもっと見たい?→doLOHASレシピへ 材料
・豚ひき肉 150g ・炒りごま 小さじ1
・ごぼう 1/2本 ・カイワレ大根 1/2パック
・生姜 2カケ ・ご飯 お茶碗4杯
大さじ2    
しょうゆ 大さじ2と1/2    
砂糖 大さじ2    
100cc    
作り方
作り方.1 タワシでこすり洗いをしたごぼうを、ささがきにして水にさらす。生姜はみじん切りにする。カイワレ大根は、4等分に切り、水にさらし水気を切っておく。
作り方.2 鍋にの調味料を入れてひと煮立ちさせたところに、生姜、豚ひき肉を入れる。色が変わったらごぼうを加えて、蓋をして5分ほど煮る。煮汁が少なくなったら、蓋を取り汁気を飛ばす。
作り方.3 ご飯、炒りごま、2.を混ぜ合わせたものを茶碗によそい、カイワレ大根を散らす。
Recipe Point
Point.1 ごぼうは、酢水ではなくても、水にさらせば大丈夫です!酢水はごぼうを白く仕上げたいときに使ってください。
Point.2 ごぼうのささがきは、あらかじめごぼうに十字の切り込みを入れると手早くできます。
Point.3 2.は着せ替えメニュー「油揚げのコロッケトースター焼き」のタネにもなるので、多めにつくっておくと◎。>レシピはコチラ Point.3
ママのビューティーポイント ピックアップ食材…ごぼう ビューティーポイント
ビューティーポイントイメージ

『便秘サヨナラ〜。お腹スッキリレシピ。』

今回のビューティー食材は「ごぼう」。食物繊維が腸のぜん動運動を活発にし、便秘解消や整腸作用が期待できます。さらに、ごぼうに多く含まれる多糖類のイヌリンが、血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病にも有効だといわれています。

選び方
選び方イメージ

ぜひ、泥つきのごぼうをお買い求めください!ごぼう特有の香り、旨味は皮の部分に含まれているので、皮はむかずに、汚れやドロをタワシでこすって良く洗ってから使いましょう。まっすぐで、ヒゲ根が少ないものが目利きのポイントです。

保存法
保存法イメージ

泥つきのまま新聞紙に包んで、冷暗所に保存しましょう。

キッズの栄養ポイント ピックアップ食材…ご飯 栄養ポイント
栄養ポイントイメージ

『脳を動かすエネルギー源』

脳にとって、唯一のエネルギーがブドウ糖です。脳以外にも、筋肉や心臓を動かしたり、体温を維持したりと、ブドウ糖は私たちにとって欠かせないエネルギー源です。ブドウ糖が十分にないと、脳や体にエネルギーが行き渡らず、思考力や集中力が欠け、イライラの原因の1つにもなります。 ご飯は消化されると、体内でブドウ糖となります。ブドウ糖は、体内に多く貯蔵しておくことができないため、毎食必ずブドウ糖を食事に盛り込むように心がけましょう。

選び方

精米日を確かめ、なるべく精米後の期間が短いものを選びましょう。 また、梅雨以降は気温・湿度が高く、米の鮮度も落ちますので、1度に買う量を減らして、こまめに買ったほうがおいしく食べられます。

保存法
保存法イメージ

お米は、風通しの良い冷暗所で保存しましょう。炊いたご飯は、長時間炊飯器で保存しておくと変質して味が落ちます。炊飯器から取り出して、温かいうちに茶碗1杯ずつラップできちんと包み、冷蔵庫で保存します。


まとめ
今回の「豚肉とごぼうの混ぜご飯」は、食物繊維がたっぷり取れる「ごぼう」と、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を多く含む「ご飯」を使用したレシピです。おにぎりにして秋の行楽や運動会などに持参しても◎。ぜひ試してみてください!
今回は「ご飯」を使った主食をご紹介しましたが、来月はビューティーに役立つ主食メニューをご説明します!




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |