ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


トップロハスな子育てトップママとキッズのハッピーごはん>Vol.4 たっぷりキノコグリルの和風パスタ
親子で楽しむ食育レシピ ママとキッズのハッピーごはん トップへ戻るたっぷりキノコグリルの和風パスタ え? パスタは太らない?!
パスタって太りそう・・・と敬遠してしまう方も多いのではないでしょうか?実は、今話題の「GI値」が、パンやうどんに比べて低い食品。さあ、「GI値」を知って、健康なキレイを目指しましょう!
食育に役立つレシピをもっと見たい?→doLOHASレシピへ 材料
・パスタ 300g ・ノリ 1.5枚
・きのこ
(エリンギ、しいたけ、
えのきなど)
370g ・オリーブオイル 大さじ1.5
・にんにく 1カケ ・塩 適量
・ドライトマト 15g ・パスタの茹で汁 150ml
作り方
作り方.1 ドライトマトを水で戻し、みじん切りにする。きのこは食べやすい大きさに、にんにくはみじん切りに切っておく。ノリは手で揉み細かくしておく。
作り方.2 フライパンにきのこを入れて、火がとおるまで焼いて取り出す。
作り方.3 鍋に湯をわかし、1%の塩を加えてパスタを茹でる。別のフライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて炒め、きのこを加える。
作り方.4 パスタの茹で汁を加えてのばし、ドライトマトとノリを加える。
作り方.4 4.に茹で上がったパスタを加えて炒め、塩で味を整える。
Recipe Point
Point.1 ドライトマトは旨味が凝縮されているので、少量でもおいしさをプラスしてくれます。 Point.1
Point.2 パスタは表示よりも1分前に引き上げ、5.で炒めながら硬さを調節します。もしも、水気が少なくなったら、パスタの茹で汁を追加しましょう。 Point.2
Point.3 ソースのでき上がりと、パスタの茹で上がりのタイミングを同時になるように心がけましょう。材料はすべて用意してから作りはじめることがポイント!
Point.4 パスタを茹でる時は、湯の量の1%を守って。おいしさが違います!
ママのビューティーポイント ピックアップ食材…パスタ ビューティーポイント
ビューティーポイントイメージ

ダイエットに効果的!

最近、よく聞く「GI値」。パスタはパンやうどんに比べてGI値が低く、肥満予防が期待できるのです。

「GI値」とは、グリセミックインデックスの略で、食品に含まれる糖質の吸収の速度を指標化した数値のことを指します。GI値は、食品によって大きな差があります。たとえば、GI値が高い食品は、血糖値を急激に上げ、これを調整するためのホルモン「インシュリン」が大量に放出されます。これが日常的に続くとインシュリンの効きが悪くなり、糖尿病や中性脂肪が蓄積されることになります。一方、GI値が低い食品は、長時間満腹感が得られるという効果もあるため、食べすぎを防ぎます。つまり、GI値が低い食品を習慣的に摂取することは、糖尿病や肥満の予防になると言われています。

選び方
選び方イメージ

外観が透き通った“こはく色”で光沢のあるもの。曲げてみると弾力性に富み、力を入れると澄んだ音をたてて折れるような製品を選びましょう。乾燥不十分な製品はところどころにひびわれなどが生じることがあります。また、デュラムセモリナ粉を使っているものを選びましょう。

保存法
保存法イメージ

パスタは、もともとよく乾燥しているので、湿気に気をつけましょう。保存するときは、缶などの密封できる容器に入れておくと、カビや虫から守れます。

キッズの栄養ポイント ピックアップ食材…しいたけ 栄養ポイント
栄養ポイントイメージ

落ち着いた子供を育てる!

しいたけには、ビタミンD2の元になる物質エルゴステロールを含みます。体内に入ると、日光を浴びた皮膚でビタミンDが合成され、カルシウムの吸収を助ける役割を果たします。カルシウムは成長期の子供の骨格形成に必要な栄養素。また、イライラ防止にも役立ちます。つまりビタミンDはカルシウムを有効に働かせるためになくてはならない栄養素なのです。

選び方
選び方イメージ

笠の裏側がきれいで白く、傷や変色がないもの。茶色いものは古いので避けましょう。また、乾いていて、軸が太いものを選びましょう。

保存法
保存法イメージ

ポリ袋などに入れ、冷蔵庫へ。日持ちしないのでなるべく早く食べましょう。また、しいたけに含まれるエルゴステロールは、紫外線に当てるとビタミンDに変化するので、食べる前1〜2時間くらい天日干しにしてから、お料理に使用すると良いでしょう。


まとめ
うどんやパンもいいけれど、せっかくだったら肥満予防が期待できる食材「パスタ」を使ったヘルシーな主食メニューをご紹介しました。ホワイトソースやチーズ、バターは使用せず、おいしさのモトとなるドライトマトやきのこ類を使い、手軽に作ることができると思いますよ!きのこ類をたっぷり摂って、秋の味覚を堪能してくださいね。




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |