ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


トップロハスな子育てトップママとキッズのハッピーごはん>Vol.8 クリームチーズチョコブラウニー
親子で楽しむ食育レシピ ママとキッズのハッピーごはん トップへ戻るクリームチーズチョコブラウニー 美ママ、パパ、キッズのトリプルハッピーレシピ! 2月といえばバレンタインデー。今年は、お子様と一緒に手作りチョコを作って、パパにプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?ママには美容、パパには生活習慣病、キッズにはイライラ対策のトリプルハッピーなレシピです。
美容&食育に役立つレシピをもっと見たい?→doLOHASレシピへ 材料
・小麦粉 180g ・砂糖 100g
・ココア 30g ・牛乳 100cc
・クリームチーズ 100g ・アーモンドダイス 30g
・卵 3ケ ・粉糖(あれば) 適量
作り方
作り方.1 小麦粉とココアを合わせてふるっておく。オーブンを180度で余熱をする。クリームチーズを常温に戻しておく。バットにクッキングシートを敷く。
作り方.2 クリームチーズと砂糖を混ぜ合わせ、割りほぐした卵と牛乳を混ぜる。
作り方.3 2.に小麦粉とココアを数回に分けて混ぜ合わせたら、アーモンドダイスを加える。バットに移してトントンと軽く落とし空気を抜き、180度20分で焼きあげる。
作り方.4 粉糖などで飾る。
Recipe Point
Point.1 焼きあがりはご家庭のオーブンによって違いますので、竹串をスーと刺してみて何も付いてなかったら焼き上がりです。
Point.2 アーモンドダイスはかるく煎ると香りがよいです。スライスやホールを使うときは、混ぜ込まずに生地の上に載せたりして、飾りとして使うとよいでしょう。 Point.2
Point.3 分離を防ぐために、卵は数回に分けて入れてください。 Point.3
Point.4 生地の型代わりに、バットを使ってもOK。生地を流し込んだら空気は十分抜いてください。 Point.4
ママのビューティーポイント ピックアップ食材…ココア ビューティーポイント
ビューティーポイントイメージ

アンチエイジングにオススメ食材!ココアの力。

美容の大敵「活性酸素」。シミ・しわなどの美容面だけでなく、がんや動脈硬化など多くの病気の原因と言われています。この「活性酸素」の働きを抑えると注目を浴びているのが、「ポリフェノール」。ココアにはこのポリフェノールが多量に含まれているのです。

選び方

市販のココアには2タイプあります。無糖の「純ココア」と、砂糖や粉乳を加えた「調整ココア」があります。お料理などに利用する際には、好みの味付けができる「純ココア」をオススメします。

保存法

未開封なら1年ほど保存できます。開封後は、湿気が低く、涼しい場所に密閉容器に入れて保存しましょう。

キッズの栄養ポイント ピックアップ食材…牛乳 栄養ポイント
栄養ポイントイメージ

キッズのイライラを和らげる食材とは…?

寝る前にホットミルクを飲むと、不思議と落ち着く、という経験がある方は多いのではないでしょうか。
牛乳に含まれる「セロトニン」という物質が、精神の「安らぎ」「リラックス」と関連しているからです。そのため、睡眠を促したり、時には満腹中枢を刺激して食欲を抑えるなど、感情や情緒が安定すると言われています。キッズがちょっとしたことでイライラしたり、キレやすかったりするときは、要注意!
心を和らげる効果のある牛乳を摂ってみてください。
穏やかで健やかな精神を取り戻しましょう!

選び方

牛乳には、種類別(牛乳、低脂肪牛乳、成分調整牛乳等)、殺菌温度と時間の違いによる方法別など、多くのタイプがありますので、目的やお好みによって選択しましょう。ただし、賞味期限だけは確認してください。

保存法

冷蔵庫で保存をしますが、開封後は早めに飲みきってください。また、臭いがうつりやすいのでご注意ください。


まとめ
今回の「クリームチーズチョコブラウニー」は、美容や生活習慣病に効くポリフェノールを多量に含むココアと、キッズの穏やかな精神、集中力を養う「セロトニン」を含む牛乳を利用した手作りスィーツです。また、バターの代わりにクリームチーズを使うことで、カロリーも抑えられます。焼き上げる型はバットを利用し、泡だて器も必要ないので、簡単&お手軽。バレンタインデーに、お子様と一緒に手作りをしてみてはいかがでしょうか?




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |