ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


 
5歳のecoちゃん *Vol.5* 2006/7/4 UP
バックナンバー
 

Vol.5  ecoちゃん、エコライフフェアに参加する

6月3日土曜日曇り。今日はecoちゃんとかねてから約束していた「エコライフフェア」に参加するため、代々木公園にお出かけです。  →バックナンバーを見る!

*ECO体験日記*

エコライフフェアは環境省や渋谷区が主催し、一般企業や官公庁、NPO団体がブースを出展して、それぞれのエコ製品やエコ活動を知ってもらうためのイベントです。ecoちゃんに、エコについて考え、行動している人がより中にはたくさんいるんだということを知ってもらいたくて、2ヶ月前から参加することを計画していたものです。

AM 11:00。会場に着いてまもなく「イーグルマンショウ」を観劇。二酸化炭素の排出がどれだけ地球に悪影響を及ぼすのか、着ぐるみショウで子供たちにわかりやすく説明しています。しかし、ウルトラマンショウっぽくていまいち。ecoちゃんもたいした反応を示さず、途中抜け。

z
 
ランチタイム

飲食店は10店ほど。どのお店も有機栽培の野菜や雑穀、玄米などのオーガニックフードを提供しています。なかには最近雑誌にも掲載されていた三帰天海(みきてんかい)さんというお坊さんの精進料理弁当も。このお坊さん、ニューヨークのインド系の寺院の厨房や東京のドイツ人デザイナーのアパレルブランドでベジタリアン社員食堂の専属料理人として勤務したこともあるというユニークな経歴のお坊さん。毎日代官山駅前でお弁当を販売しているそうです


私達は迷いに迷って、ロハスカフェでオクラと大豆のカレーをチョイス。マイルドな辛さでecoちゃんにもばっちり。 私達は迷いに迷って、ロハスカフェでオクラと大豆のカレーをチョイス。マイルドな辛さでecoちゃんにもばっちり。

どのお店もおいしかったと思いますが、特筆すべきは食器貸し出しシステム
食べたいメニューが決まったら、100円を払ってお皿やフォークを借ります。
そして、食後はぼろ布でお皿の汚れをふき取り、返却。最初に支払った100円は戻ってきます。うーん。やるじゃないか。主催者がわは少し面倒かもしれないけど、大体の汚れは取っているのでゴミも水もぐっと減らせますね。

ランチのあとは本格的にブース巡り。今、ちまたで盛んに取り上げられているふろしきバック体験。まわりは大人だけの中、必死にあっちを結んで、こっちをひねって、ふろしきバッグを作りました。紙粘土で地球のオブジェを作ったり、地球をバッグに写真を撮ってもらったり、いつも気にしている地球がいっぱいで、ecoちゃん、ご満悦。なかでも楽しかったのはNTTドコモブースでの紙すき体験。

古代エジプトでも使われていたというケナフを使ってポストカード作り。 ecoちゃん、なかなか上手にできました。ヨドバシカメラのブースでは環境クイズに挑戦

  「水がだしっぱなしのときはどうしますか?」的な子供向けの簡単なクイズですが、日ごろの成果が出たのか、全問正解。めでたく景品ゲットです。

最後には板硝子協会ブースでエコガラス体験。エコガラスは通常のガラスよりも断熱率が高い=冷暖房効果が高いので、省エネできるという優れものガラス。
普通のガラスとエコガラスを実際に触って違いを実感。

エコライフフェアでは今までおうちではできない体験を楽しくすることができました。いっぱいいろいろなことを体験して疲れたecoちゃん。帰りの電車はぐっすりでした。

 

▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |