ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


 
 
5歳のecoちゃん *Vol.6* 2006/8/2 UP
バックナンバー
 

Vol.6  − ecoちゃんのエコバッグ −

エコという言葉に敏感なecoちゃんの今日の疑問。
ねえ、パパー。エコバッグってなあに?」
新聞の折り込みチラシに、“クリエイターのデザインしたエコバック”が数十点掲載されていたものを見ていたのでした。本日の先生はパパ。→バックナンバーを見る!


*ECOなお買い物*

「スーパーでお買い物するときには、袋をもらわなくてもいいように、おうちからバッグを持っていくんだよ。そうすると、余計なゴミを出さないから、地球にやさしくなるよ。」

 「ふーん。」

 「レジに置いてあるピンクの”袋いりません“カードを渡すといいよ。」

それから、スーパーに行くときは以前にもましてマイバッグを持っていくように心がけています。が!!大変なのはどこかに出かけた後、買い物するとき。随時マイバッグを持ち歩いているわけではないので、不意の買い物時はハラハラドキドキです。
なぜなら、レジに着くやいなや、さっとレジカゴに”
袋いりません”カードを入れて、
「エコバッグ、持って来たよね?!」とにらまれる私たち。


「持ってきた?」

「う、ううん。どうしようか・・・・。」

目を合わせてドキドキのパパとママ。
ここで忘れたなんて言ったら、地球防衛隊のecoちゃんに泣かれてしまうかもしれない!!
こういう時はとにかく手持ちのバッグを総動員。
その他、使える袋はなんでも使ってその場をのりきる!
我が家ではecoちゃんのおかげで
エコロジー生活が成り立っているのです。近所のコンビニエンスストアのおねえさんからも、「いつもバッグ持参してくれて、ありがと。」と、バッグを渡すと、買ったおかしを詰めてくれるようになりました。バッグを持参するだけで、周りの人たちもなんだかやさしい気持ちになっているような。エコなだけではなく、一種の心の潤滑油にもなっているようです。

 

今日からはじめましょう                   

ところでみなさんはどんなエコバッグを使っていますか?
我が家ではどこかのノベルティでもらったキャンバス地のトートバッグを使用していました。マチがあるのでけっこう容量は大きいのですが、難点は小さく折りたためないこと。
そこで最近エコバッグを変えました。先日のエコライフフェアでもらったエコバッグ 。
ご覧の通り、レジ袋と同じデザインですが、テイジンの完全循環型リサイクルシステム「エコサークル」によって再生された繊維で作られています。
そして、坂本龍一教授の提案によりロハスクラブで回収と制作が行われています。(www.lohasclub.jp) という成り立ちもさることながら、小さく折りたためる、意外とたくさん入る、たくさん入れても手が痛くならない、のいいことづくめで最近のヘビーローテーションですぜひお試しあれ!

 

 

 

▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |