ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


 
5歳のecoちゃん *Vol.8* 2006/9/13 UP
バックナンバー

Vol.8  −エコツアーその 2 遠出編−

前回はご近所でエコツアーを体験したecoちゃん。今回は初めてのキャンプに行くことになりました。それも、バンガローではなく、テントに泊まるキャンプ!!

*ECO体験日記*

やって来ましたここは富士吉田市。富士山の麓、西湖に位置するオートキャンプ場「PICA」。父母もオートキャンプ場を利用するのは初めてですが、何でもそろっていてすごい。フロントまであって、とっても近代的です。キャンプグッズを何も持っていない我が家は、テント一式、寝袋、コンロ、テーブル、いす、お皿など必要なものが貸してもらえる「おまかせキット」を申し込んでいたので、持参品は食料のみ。もし食料さえも忘れたとしても、フロントで簡単なレトルトなどは買うことができます。


このキャンプ場はテントサイト、バンガローサイト、キャンピングカーサイト、パオサイトに分かれていて、価格と好みで選ぶことができます。テントを選んだ我が家でしたが、パオを眺めながら、次回はパオもいいな〜と思いました。

また、お風呂や炊事場も完備され、なぜか本屋さんとオーガニックカフェもありました。もし、朝ごはんの調理に困っても、オーガニックベーグルとオーガニックコーヒーがそこで飲めるというわけだ。いたれりつくせり・・・。

さてさて、チェックインして自分のサイトまで荷物を運んだ私たち。日が暮れる前にまずテントを建てなければ!テントを建てたこともない私たち。3人総動員でやりなおししながら、何とか泊まれるようにはなりました。ecoちゃんもロープを引っ張ったり、ポールを建てたり、小さな体でがんばってお手伝いしてくれました。

そしてキャンプのハイライト! バーベキュー!!
普段はお手伝いをしないecoちゃんもパパとママにお肉や野菜を焼いてくれました。外で食べる食事っていつもと違って、とてもおいしい。ecoちゃんも普段よりたくさん食べました。食事のあとは隣のテントのお兄さんとトランプやお絵かきをして遊びました。キャンプ場という非日常世界のせいか、誰とでも仲良くできるみたいです。そのあとは早々に寝袋に入って、ぐっすりと眠ってしまいました。



翌朝。自然の中の朝は早い。いつもはおねぼうさんの
ecoちゃんも、今まで聞いたことがない様々な鳥の美しい鳴き声で6時に目が覚めました。こんなにたくさんの種類の鳴き声を聞いたのは生まれて初めて。その鳴き声と共に、朝もやの中をパパと一緒に湖のほとりまでお散歩です。

都市にいると夜も明 るくて星も見えず、木がないので鳥の鳴き声も聞こえない。そんな生活を否定する気はありませんが、空気がきれいで、鳥がたくさん鳴いていて、満天の星が見える。そんな体験を年に数回できるだけでもecoちゃんにとっても大人にとっても、普段の生活を振り返る、リセットする機会を持つことができるのだと感じました。

 今まで数ヶ月ecoちゃんがエコに目覚めたことがきっかけで、私たち大人が学んだことは数多く、家事や仕事の忙しさにまぎれて考えることから逃げていた人間にとってのリズム、空気、足をつけて歩んでいくことの大切さを再認識させられました。

ありがとう、ecoちゃん!


▲ページ上に戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |