ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


幻の線光花火 ひかり撫子
Pick Up バックナンバーへ
トップPick Up Lohas > 幻の線光花火 ひかり撫子
ひかり撫子

最近出回っている花火はほとんどが外国産です。でもこのひかり撫子は、一本一本手作りのこだわりが詰まった、極上の逸品です。
大手デパートがわざわざ買い付けにくるほどの人気商品。ですが、手作りのため、生産数も限られた、希少価値の高い花火です。

昔の花火は火花が大きかった…

「昔の花火は、火花が大きかった」というお客様の声がきっかけとなり、 その声に応えたい一心で線香花火の開発に取り組み始めました。試行錯誤を 繰り返し、納得できる品質になるまでに約30年の歳月がかかったそうです。

この花火は、ほとんどの行程が手作業。この手作りの線光花火を作るうえで、とても重要な【紙縒り※】の出来る人間が、少なくなり貴重な技になりました。
※紙縒り(こより):細長く切った和紙を糸のように撚ったもの。

実はこの線光花火、作られてから2〜3年経過した方がベストな状態。楽しむ前に、天日干しをすると、火花がいっそう美しく花開きます。

一本一本丁寧に作られる“ひかり撫子”は生産数に限りがあり、知る人ぞ知る花火な為、入手困難な逸品です。

  ▲トップへ戻る
ひとつとして同じ花火はありません
季節に応じて火薬の配合を調整。
素材には手漉きの和紙を使用し、化学染料は使わず工房周辺で採集されたベニバナなどの草木で染め上げ、純国産の線光花火として、職人が1本1本丁寧に手作りしています。

出来上がった線光花火を一番良い状態でお客様にお届けするために、乾燥方法やパッケージまで細心の注意を払っています。
  ▲トップへ戻る
doLOHASのピックアップコメント
ひかりなでしこ

箱を開けてみると、和紙に書かれたメッセージと共に花火が入っています。一本一本すべて手作りで、色も草木染めで丁寧に大切に作られていて、それだけで「美しい」と思える逸品です。

帰省の際のお土産や、日頃お世話になっている方へのプレゼントとして、昨年「あっ」という間に品切れになってしまいました。

この花火「線香花火」とは書かず、『線光花火』と書いてあるのに気付きましたか?
一つ、一つの花火が放つ光がとても美しいのです。




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |