ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


LOHASトーク
 
 

2006/10/24 UP

 


第11回目は、前回に引き続き、ら・べるびぃ株式会社 代表取締役社長の徳田さんをお迎えして、 毛髪ミネラル検査についてお伝えします。

<< 今回は後編です。 >>

毛髪ミネラルでカラダの年齢がわかっちゃう?!話題のミネラル年齢などについての対談です。

>>前編を読みたい方はコチラから!

 

 
 

ら・べるびぃ株式会社 代表取締役社長 徳田さん

1997年-2000年 日本オラクル株式会社にてコンサルタントとして数社の大手企業のITプロジェクトに従事。
2001年-2003年 MBA取得のため留学(バージニア大学Dardenスクール)
2003年-2005年 ら・べるびぃ株式会社 営業本部長
2005年-      ら・べるびぃ株式会社 代表取締役社長



 
     
 

株式会社LOHAS PROJECT 代表取締役 光永正樹

1971年 5月12日生まれ、東京生まれ東京育ち
1994年 日本体育大学卒業後、英国に渡る
1997年 メーカー勤務
2000年 財団法人国際協力技術研修財団 理事就任
2004年 株式会社光ジャパン設立
2005年 株式会社ロハス・プロジェクト設立

 
 
 
 

◇本当に自分に必要なものとは?


徳田:
今、ダイエットをしたり、サプリメント飲んでいる方も多いですが、自分にとって何が必要か。自分の体の様態をちゃんと知ってからにしないと間違ったことをしている場合もあります。

光永:なんとなく体に良さそうだから。テレビで話題になったからと言ってそれが自分に必要なのかは別なことです。

徳田:そうです。情報に流されるのではなく、自分に必要なものを認識し、 摂ってほしいです。

光永:あなたにとってはこれ、私にとってはこれがいい。というように人それぞれ 違いがありますのね。

徳田:それから最近よく聞く言葉で機能性食品ってありますよね。リコピンやキトサンなど話題性のためにひとつの栄養素にフォーカスをしすぎているように感じるんです。

光永:それには国民性もあるような気がします。これがいいというとワーッとそれ飛びつく。ただ、いくら良くても摂り過ぎは問題ですよね。

徳田:そうですね、ブームになると問い合わせもすごいです。また店頭で売られているサプリメントもうわーと山ほど並んでいて、消費者はどれを選んでよいのか迷いますよね。効果効能を明記することはできないのでそれを匂わすような言い方になってしまうんですが、薬事法にひっかからないような、いろいろなキャッチーコピー。これも行き過ぎは問題ですね。やはり、自覚症状から自分を知ることが大切だと思います。 

  

◇女性にとって気になるのは、やはりミネラル年齢!?


光永:
今、毛髪ミネラルの検査を受ける方の7割が女性というこで、例えば,デトックスやアンチエイジングなど、そういう要素のもので何か女性むけに毛髪ミネラルで新たにわかるものはありますか?

徳田:そうですね。やはりそれはミネラル年齢でしょうか。この検査で、十何種類ぐらいのミネラルがわかるんです。例えば砒素、水銀、ナトリウムは年齢とともに上がり、 カルシウム、マグネシウムや銅は年齢と共に下がります。それを複雑な式にあてはめて、その人の年齢のデータのプロファイルから年齢をひとつ「あなたはこれ」というものを出すのに成功しました。 検査結果を、よかったか、わるかったかのようなひとつの指標として使っていただければと思います。

光永:自分にとっての基準。まずは自分の実年齢って知りたいですよね。自分は実際の年齢から老いているのか、若いのかとても興味があります。

徳田:現在の自分の基準も大切なのですが、過去の自分がどうだったかも大切です。我々はここがなかったら意味がないと思うのです。過去があってそこから少しでも努力をしてもらってよくなってゆく。それが大切ですね。 人には、ほめてもらいたい、評価をもらいたい気持ちがあると思うんです。 そういう意味ではミネラル年齢というのはアンチエイジングニーズに対しては高いと思んですよね。

光永:若くありたい。っていうのはやはり永遠の女性の願いですよね。(笑)

徳田:アンチエイジングをやっていらっしゃる有名な先生方にお聞きするとおいてゆくことはしょうがないが、なるべく遅らせて骨やホルモン、ミネラルが均 一に老いてゆくのがよいとおっしゃっています。 毛髪ミネラル検査の結果がそのひとつの指標となったらいいと思います。 ソリューションは栄養を改善することになるのですが、そういうもののきっかけになる ような感じで使ってもらえると面白いのではと思います。

◇使う人の立場にたって。。。。。。

徳田:検査結果の見方なのですが、こういった検査結果のグラフって難しいんですよね。 誰かが説明してあげればよいのですがなかなかそういうわけにはいかない。 なるべく簡単にできないかなというのがわれわれのテーマです。 そういう意味で検査会社でありながら消費者に近い検査会社でありたいと思います。

光永:大事なことですよね。

徳田:一般の検査結果の数値だけみてもやはり理解できないことが多いですね。

光永:
血液検査とかの数値を見ても全然わからないもの!!

徳田:検査の数値だけではなにもならないのでオーダーメイドの食事のようなソリューションまで、提示できると健康サービスになりますよね。
以前に「ミネラル検査というよりもミネラル健康ドッグのようなものですね。」 と言われたことがあります。

光永:
どのぐらいで2回目、3回目をやったらよいですが?

徳田:半年ぐらいはおいてもらって、半年に1度か、軽いチェックだったら、1年に1度でもいいと思います。やはり検査なので4ヶ月ぐらいはあけてもらいたいですね。


◇最後に。。

徳田:犬とかの検査もしているのですが、ソリューションが人間ほどきちんとでないんですね。 ドッグフードを食べているので食事を食べるように言えないので、犬のほうはもう少し違うかたちでやらないとと思います。

 

光永:ペット市場はかなり広いですよね。ところで、子供さんとかでは何歳から行うことができますか?

徳田:0歳から大丈夫ですよ。 生まれたばかりの子はお母さんからの影響を受けていますよね。そういう意味では生まれる前から、お母さんの身体がきれいだといいですよね。家族みんなでで使ってもらえると嬉しいですね。 

光永:健康に対する意識は最近特に高いと思うのですが。。。。

徳田:野菜ジュースを不健康な人のために飲む人はいないと思います。みんな健康になりたいと思って買いますものね。最近水が依然よりよく売れているように思います。

光永:昔よりも水を購入する現象は確かに高まっています。健康に対する意識が高いんですね。

徳田:日本は本当に健康に対する意識が本当に高いですね。

光永:さて、最後に検査にあたっての質問なのですが、爪でもできるように思うのですがあえて髪の毛で行うのはなぜなのでしょうか?違いは何かあるのですか?

徳田:ミネラルを検査しようと思うと髪の毛、尿、血液、つめでも不可能ではないです。血液と尿は一過性のものですね。例えば、前後の尿でデトックスの効果判定など であれば尿でもいいです。
爪と髪の毛はとても似ています。ただ、爪って先しか切れないじゃないですか。先ということは6ヶ月以上前の情報になるんです。また先を切ってしまうゆえにいたんでいるのでデータがくるいやすいです。その点、髪の毛は根元から使えるので日本ではほとんど毛髪を使っていますね。

光永:なるほど!!我々もこの毛髪ミネラル検査を利用させていただいて、楽しく健康になるコンテンツを展開してゆきたいと思っています。 本日はありがとうございました。

>>前編は、こちらのリンクへ。


 社長の一言

地図で言えば、肝心なのは目的地と現在地ですよね。 自分のカラダの状態がどうなのかという、現在地点を知ることはとても大切です。 今、脳や体力の実年齢が流行っていますが、そのような切り口で自身に関心を頂き、 切っ掛けとなることも必要なことだと思います。

でも、髪の毛からミネラル年齢が分かるんだからビックリ!僕もそろそろ、年齢は 精神年齢以外、若いと言われると嬉しくなってしまうことが自体が、年をとった証拠なのかもしれません(笑)。

今、僕のミネラル年齢を測定中です。年齢が分かり次第、こちらにて報告しますね(笑) 最後に、ミネラル美人は、肌美人らしい、ってことは、ミネラル年齢が若いってことは、美肌年齢も若いってですね!!!あなたのミネラル年齢は???


→バックナンバー

▲ページ上に戻る




Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |