ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


LOHASなライフステージfromオーストリアトップへ戻る
青い卵 ー Das blaue Eiー (2007.6.19up)

Dear doLOHAS,

GrussGott!  こんにちは!

我が家の庭には奇麗な花をつけるリンゴの木があります。先日、花が満開になったリンゴの木を見に行くと、義理ママが小さな卵のぬけ殻を見ていました。
ちょっとブルーがかった色で、鶉の卵と同じくらいの大きさ。 それが、リンゴの木の下に落ちていたらしいのです。
ママいわく、「このリンゴの木の上に巣があるはずだわ!」 と、2人揃って10分ほど木の上を見てみる。
でも巣らしきものは見つからない…
一体どこから来たのかしら?

この小さいかわいい卵からどんな雛がかえったのか見てみたい!自然に産み落とされた卵、しかも青い卵の抜け殻なんて見たことがない!それが、庭に落ちてるなんて…

でも考えてみると鳥にしてみれば林の中だろうと庭だろうと関係がなくて、人間だけがこうやって自分のテリトリーの中で生きているのかもしれません。
『ここは私の庭よ』って高い塀を建てたりして。

ぽかぽか陽気の中、リンゴの木の下でママとたわいもない話。でもこのたわいもない話の時間が私のお気に入りです。

ママは本当にいろんなことを知っています。両手を広げると、指一本一本から太陽のエネルギーが吸収されるんですって。そのエネルギーのせいなのか、彼女のそばにある植木は皆とても健康で毎年綺麗な花を咲かせます。
何年か前に家族全員でプレゼントしたレモンの木とオレンジの木は、一年中実がなっています。
そしてなぜかとても甘いのです。庭師の人も、こんなに立派なレモンの木は見たことがないと言っていました。

ママのように、こんなに愛に満ちた人は少ないでしょう。人を外見で判断しない。内なる心を見抜く。考えてみれば、彼女の息子(私の夫)、娘もみんなそうです。人を傷つけるのだったら自分が傷つくほうがまだましだと真剣に思っている人たち。

家族の笑顔を見るために、お互いに暖かい言葉をかけあう。それぞれの笑顔からまた暖かいエネルギーをもらえる。
こういう家族のあり方っていうのは今のこの時代で忘れられようとしている関係かもしれないと思いました。

結局鳥の巣は見つからなかったけれど、でも今でもこの木の下を通るたびに思わず見上げて探してしまう。この鳥が元気で育ってくれていますように…。



今回は次回のレシピ予告です☆

オーストリアでも最近は豆腐が普通に買えるようになりました。写真は主人が買ってきてくれた豆腐。

次回はオーストリア料理ではないのですが、私のオーストリア人家族にも大好評の豆腐キッシュを紹介したいと思います。ちょっとしたPartyやブランチにぴったりです。

フィリングは色々とアレンジ可能なので、季節の野菜やその時の体調などによって工夫できます。
▲ページトップへ戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |