ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん


LOHASなライフステージfromオーストリアトップへ戻る
私のお気に入り石鹸 ー Meine lieblings Seife ー (2007.10.15up)

Dear doLOHAS,

GrussGott!  こんにちは!

お元気ですか? こちらは、秋の色が一日一日と濃くなってきました。 寒くなると、私の楽しみはバスタイムです。 皆さんはどんな石鹸を使っていますか? 私は、色々な石鹸を使ってみて最終的にたどり着いた私のお気に入りの手作り石鹸のお話です。

デザイン、色がかわいいだけでなく、香りがとてもいい、私が愛用している石鹸は羊のミルクから作られています。 使われているものは全て天然のもので、体にも優しい石鹸です。
オーストリアは空気がとても乾燥している上に、水が硬水で、冬になると肌がとても乾燥します。でも、この天然素材の石鹸は、肌がしっとりなめらかで、とても気持ちがよいです。私のお気に入りは、バラ、木苺、ラベンダーです。 この心地よい香りに包まれていると、幸せな気分になります。

デザインがかわいい石鹸は、玄関やバスルーム、寝室のデコレーションに使っています。ブーケのものや、バラの形、かわいいハート型など、飾ってかわいいだけでなく、部屋中がほのかな香りでいっぱいになります。

実は、この石鹸を発明したのはこの農家の奥さんです。彼女は昔から家にあるもので物をつくるのが好きだったそうです。
羊のミルクからチーズを作ったときに、石鹸のアイデアがひらめき、試行錯誤の上に、現在販売されている石鹸が完成したそうです。

先日招待された結婚式のテーブルアレンジにも、この石鹸が使われていました。 食べ物も大切ですが、やはり肌に直接つけるもの、触れるものにも気を配りたいですよね。
マクロビもそうですが、何でも楽しみながら続けていくのが大切だと思います。 苦痛に感じているとそこからは何の喜びも生まれてきませんものね。 体にもやさしく、それでいて自分自身も幸せな気分にさせてくれるもの…。それが今の私にはこの石鹸でしょうか。

この幸せ気分になれる石鹸を私に教えてくれたのは、義理の妹です。先日も一緒に石鹸を買いに行ってきました。
彼女と私は同じ年。そして今では私の一番の親友です。彼女が私の義理の妹になったのも偶然かもしれませんが、でも私はこの偶然に心から感謝しています。


 
▲ページトップへ戻る
doLOHAS オーストリア レシピ1
セイタンのサラダ
セイタン 中1〜2個
ピクルス 4〜5個
コーン 好みで
トマト小 2〜3個

<ドレッシング>
自然塩 少々
りんご酢(or 米酢) 50g
なたね油 20g
てんさい糖 ひとつまみ
コショウ 少々
マスタード(辛くないもの) 20g
好みで
※分量は4人分。日本の分量と若干差があるので調節して下さい。
>>セイタンの作り方はコチラのコラムから
1. 酢漬けきゅうり、パプリカ、セイタンは短冊切りにする。
2. トマトはくし型に切る。
3. ドレッシングの材料をよく混ぜる。水は少しずつ足していき、好みの酢加減にしていく。
4. 食べる直前に、野菜、セイタンとドレッシングをざっくり混ぜ合わす。
5. あれば、細かく切ったパセリやあさつきなどを入れる。
セイタンの作り方はコチラから このサラダのオリジナルはソーセージの薄く細く切ったものを使うのですが、代わりにセイタンを使いました。 私の主人のアイデアで家族のお気に入りのサラダです。 手作りセイタンはとても美味しいです。 とても簡単なので、是非一度お家で作ってみてください。
出来上がり写真は、義理母の手作りオリーブパンとセイタンサラダの組み合わせです。 入れる野菜は好みで替えてもらってもいいです。 炭酸で割った白ワインやビールにもよく合います。
>>手作りセイタンの作り方はコチラ
▲ページトップへ戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |