ロハスな人のコミュニティーサイト
お問合せ よくある質問
ホーム
ようこそ! ゲスト さん



LOHASなライフステージfrom France
妊婦ライフ in Paris  (2008.11.5up)

Dear doLOHAS,

Bonne annee!

 

妊娠して以来、パリからのお便りをお休みしていました。
月日が過ぎるのは早く出産予定日までもう少しとなりました。
さて、この妊娠中で一番変化したことといえば、体型はもちろんですが、食事内容です。

妊娠すると好みが変わるといわれていますし、確かにそうなのですが、私の場合はちょっと違います。私の場合というか、フランスの場合といったほうが、的確かもしれません。

病院に行き妊娠していることが確認されると、あるリストを渡されました。
それは妊娠中に避けるべき食べ物のリストです。
その内容は… 生焼けの肉、生乳や生乳製品、アイスクリーム、肉加工品(パテやサラミ、フォアグラなど)生魚、スモークサーモンなどなど。その他、野菜や果物は土がついていないようによく洗うことなどという注意も。

これらは胎児に影響のある菌に感染する可能性があることから避けるようにとのことですが、日本の友人が妊娠したときにはこんなこと聞いたことがありませんし、日本では実際どうなのか聞いてみましたが、そんな食事制限もないし、菌感染の可能性もほとんどといっていいほどないようです。おそらく食べ物自体の違いなのでしょう。

例えばフランスでは、スーパーでも土がいっぱいついたレタスを売っているし、チーズや肉加工品も工業化していないものがたくさんあります。土がついているのは栽培してそのままの状態で運ばれてきているのだから新鮮な証拠だし、工業化していないチーズやパテは手作りで余計な保存剤などが少ないということだから、全く悪いことではありません。

ただ妊娠している人にとっては都合がよくないというだけ。あとは、やはり日本の衛生管理がとても優れているということも大きな違いだと思います。
普段から食べるものには気を使っているつもりですが、このリストによって、私が食べるものが、直に胎児に影響するいうことを強く実感しました。以来この9ヶ月間、リストにある食べ物は避け、できるだけバランスのよい食事を心がけてきました。そろそろおいしい手作りチーズや、お寿司が食べたくなってきましたが…(笑)。

皆さんがこのコラムを読むころには、今まで我慢してきたおいしいものを用意して赤ちゃん誕生のお祝いをしていることでしょう! 今後は子育てで忙しく、コラムの更新がむずかしくなってしまうと思いますので、今回で、いったん終了とさせていただきたいと思います。

最後になりましたが、今までこのコラムを読んでくださった皆様ありがとうございました  

A bientot!
Bioko

<<前のコラムへ  
▲ページトップへ戻る



Copyright (c) 2005-2008 LOHAS PROJECT,Inc. All Rights Reserved
doLOHASサイトに掲載されている画像または記事の無断転載を禁じます。
| doLOHASとは? | 運営会社 | 採用情報 | プライバシーポリシー |